[PR]

メルボルンのカフェ文化を徹底調査!おしゃれカフェの楽しみ方

メルボルン カフェ 過ごし方・楽しみ方
スポンサーリンク

メルボルンといえば、世界的に有名なカフェ文化の街として知られています。

街を歩けば、おしゃれなカフェがあちこちに点在し、コーヒーの香りが漂ってきます。

今回は、メルボルンのカフェ文化の魅力と、おすすめのカフェ、コーヒーの楽しみ方を徹底的にご紹介します。

Rio
Rio

メルボルンのカフェ最高!

ワーホリ中の方はもちろん、メルボルン旅行を計画している方にも参考になれば嬉しいです。

メルボルンのカフェ文化の奥深さを、存分に味わってくださいね。

スポンサーリンク

メルボルンのカフェ文化【コーヒー事情】

まずは、メルボルンのコーヒー事情について詳しく見ていきましょう。

フラットホワイトなどのメルボルン発祥のコーヒー

メルボルンは、フラットホワイトの発祥地として知られています。

フラットホワイトとは、エスプレッソにスチームミルクを注いだコーヒーで、カプチーノよりもミルクの泡が薄いのが特徴です。

メルボルン カフェ

クリーミーな口当たりと、コーヒーの風味が楽しめる人気のドリンクです。

他にも、ロングブラックマジックなど、メルボルン発祥のコーヒーメニューがあります。

ロングブラックは、エスプレッソにお湯を加えたコーヒー。

マジックは、ストロングフラットホワイトとも呼ばれ、よりコーヒーの風味が強いのが特徴です。

メルボルンのカフェでは、これらのオリジナルメニューを提供しているところが多いので、ぜひ試してみてくださいね。

ローカルに人気のコーヒー豆

メルボルンのカフェでは、質の高いコーヒー豆を使用しているところが多いです。

特に、メルボルンのローカルに人気なのが、オーストラリア産のコーヒー豆。

豊かな風味と、すっきりとした後味が特徴です。

有名なローカルブランドとしては、

などがあります。

これらのブランドは、自家焙煎にこだわり、常に新鮮で美味しいコーヒー豆を提供しています。

メルボルンのカフェ巡りの際は、これらのローカルブランドのコーヒー豆を使っているお店を見つけてみるのもおすすめですよ。

カフェでのコーヒーの注文方法

メルボルンのカフェでコーヒーを注文する際は、少し注意が必要です。

オーストラリアでは、日本と比べてコーヒーのサイズが大きめ。また、ミルクの種類や量、エスプレッソのショット数など、カスタマイズできる部分が多いのです。

例えば、ミルクの種類は、普通のミルクの他に、豆乳やアーモンドミルクなどの植物性ミルクを選ぶこともできます。

エスプレッソのショット数も、シングル、ダブル、トリプルなどから選べます。

自分の好みをしっかりと伝えることが、美味しいコーヒーを楽しむコツですよ。

わからないことがあれば、遠慮なくバリスタに聞いてみましょう。

おすすめのカフェ

次に、おすすめのカフェを詳しくご紹介します。

ブランチが美味しいカフェ

メルボルンのカフェは、コーヒーだけでなく食事も美味しいところが多いです。

特に、ブランチメニューが充実しているカフェがおすすめ。

エッグベネディクトやアボカドトーストなど、ヘルシーで美味しいメニューが揃っています。

おすすめは、フィッツロイにある「Industry Beans」。

ブランチメニューの種類が豊富で、どれを頼んでも間違いなしです。

特に、「Cinnamon-Dusted Brioche」は、イチゴのピューレとローズマリーとラズベリーのメレンゲを添えて、シナモンをまぶしたブリオッシュ

見た目も鮮やかで、一度食べたらやみつきになること間違いなしです。

他にも、

  • 「Quinoa And Pomegranate Salad(キヌアとザクロのサラダ)」
  • 「Broccolini Bowl(ブロッコリーニのボウル)」

など、野菜たっぷりのメニューも人気ですよ。

ラテアートが楽しめるカフェ

メルボルンのカフェでは、ラテアートが美しいところが多いです。

エスプレッソの上に描かれた繊細な模様は、まるでアートのよう。写真を撮ってSNSにアップしたくなること間違いなしです。

ラテアートが楽しめるカフェとしては、以下2つが特におすすめ!

「Proud Mary」では、ハートやローゼッタなどの定番のラテアートに加え、季節ごとの特別なデザインも楽しめます。


「Auction Rooms」では、バリスタの技術の高さが光るラテアートが楽しめます。

どちらのカフェも、コーヒーの味はもちろん、ビジュアルの美しさにも定評があります。

ワーホリの打ち合わせにぴったりなカフェ

ワーホリ中は、友達との打ち合わせや情報交換の場としてカフェを利用することも多いですよね。
そんな時におすすめなのが、ゆったりとした空間とフリーWi-Fiが使えるカフェ

「State Library Victoria」の中にある「Mr Tulk」は、図書館とカフェが一体になった開放的な空間。

集中して作業ができる環境が整っています。

オープン席が多く、開放的な雰囲気で緑豊かな景色を眺めながらコーヒーを楽しめるのも魅力的。

他にも、「The League of Honest Coffee」や「The Moat」など、ワーホリの打ち合わせに最適なカフェがたくさんあります。

静かな環境で、ゆっくりと話し合いたい時におすすめですよ。

「The Moat」は、夜のお食事もできるイタリアンレストラン。

夜はお酒もあり、ランチとはまた違った大人の雰囲気が楽しめます。

カフェ巡りのコツ

せっかくメルボルンに来たなら、自分好みのカフェを見つけたいですよね。

ここでは、カフェ巡りのコツを詳しくお伝えします。

現地の人に聞く

メルボルンのローカルに、おすすめのカフェを聞いてみるのがおすすめ。

観光ガイドブックには載っていない、穴場のカフェを教えてもらえるかもしれません。

現地の人との会話を通じて、メルボルンのカフェ文化について深く知ることができるのも嬉しいポイントです。

SNSで情報収集

InstagramやFacebookなどのSNSを活用するのも良い方法です。

メルボルンのカフェに関するハッシュタグを検索すると、現地の人や旅行者が投稿した写真や口コミを見ることができます。

カフェの雰囲気や提供されている料理の写真を見て、行ってみたいお店を見つけられますよ。

特に、Instagramでは、「#melbournecafe」や「#melbournebrunch」などのハッシュタグが人気
メルボルンのカフェ巡りの参考になる投稿がたくさんあります。

SNSを活用することで、現地の最新情報をリアルタイムで入手できるのも魅力ですね。

まとめ:メルボルンのカフェを楽しむためのヒント

メルボルンのカフェ文化の魅力と、おすすめのカフェ、コーヒーの楽しみ方について詳しくご紹介しました。

メルボルンのカフェは、美味しいコーヒーとこだわりのメニューが揃っているだけでなく、おしゃれな空間が魅力的。
ワーホリ中の休日や、メルボルン旅行の際は、ぜひカフェ巡りを楽しんでみてくださいね。

現地の人におすすめを聞いたり、SNSで情報収集したりしながら、自分好みのカフェを見つけるのがおすすめです。

メルボルンのカフェで、ゆったりとした時間を過ごすことで、きっと素敵な思い出ができるはずです。
美味しいコーヒーと共に、メルボルンのカフェ文化を思う存分満喫してくださいね!