[PR]

メルボルンでワーホリの仕事がない!見つからない時のコツ3選!

オーストラリア メルボルン ワーホリ 仕事ない 仕事の探し方
スポンサーリンク

やった!とうとうオーストラリアのワーホリに来た!早速働きたいのに、仕事がない、見つからない。みんなどうしてるの?

メルボルンワーホリ歴8ヶ月の20代女子の体験より、困ったときのコツをお伝えしていきます!

メルボルンで仕事見つからない?

この記事で解決できる悩み!
  • メルボルンで仕事がなくて困っている
  • 仕事をゲットするコツを知りたい

実際にメルボルンでバイト探しをして感じた、ちょっとしたコツをシェアしていきますね!

では、オーストラリアのメルボルンワーホリ事情、仕事がない、見つからないについて早速みていきましょう!

スポンサーリンク

オーストラリア:ワーホリで仕事が見つからない?2024

オーストラリア ワーホリ 仕事 カフェ

結論から言いますね。オーストラリア、メルボルンのワーホリの仕事は見つかります!

実はわたしも、仕事が見つからなかったらどうしようと不安でした。

渡航当初、オーストラリアワーホリにくる人が急激に増えた時期。

数週間〜1ヶ月程先に来ていた日本人は、皆んな口を揃えて、

「仕事が見つからない…」

「仕事探しが大変だ」

と。。

そんな言葉ばかり聞こえてきました。

仕事探しは大変なんだ、見つからなかったらどうしよう…と、当時のわたしはきっと今この記事を読んでくださっているあたなと同じ気持ちでした。

でもね、大丈夫です!

仕事(バイト先)はあります!!そして見つかります!

わたしは妹と2人でオーストラリアにいますが、渡航から1ヶ月。無事、仕事を見つけることができました。

その後、わたしは8ヶ月のワーホリで、合計4つの仕事を経験しました。

  1. ベトナム料理レストラン
  2. ハンバーガー屋さん
  3. カフェ
  4. SNSのお手伝い

もちろんバイト事情は日本とは全く別物。クビになったこともありましたよ(笑)

■2024年のメルボルンワーホリ事情

実際に仕事探しから仕事ゲットまでかかる期間は、数週間〜1ヶ月強でした。

不安や焦りを感じてしまいがちですが、「海外での仕事探し」という経験は今しかできないことです。

いつか仕事は見つかるので、楽しみながら仕事を探してみましょう

では、次に仕事をゲットするためのマインド部分やコツを伝授していきます!

メルボルンで仕事がない!ゲットするコツ3選!

オーストラリア ワーホリ 仕事 カフェ

わたしのメルボルンでの経験を踏まえ、オーストラリアの仕事探しで意識することお伝えしていきます。

※あなたの職探しのヒントになればうれしいです!

面接を受ける前に必ず考えておくべきことが3つあります。忘れないようにしてくださいね!

  1. 職種を決めておく
  2. 元気を見せる
  3. ジャパレス(日本食屋)も受ける

当たり前のことですが、意外とね・・抜けてしまいます。。

では、順番に詳しく見ていきます。

①働きたい職種を決めておく

働きたい職種は、必ずイメージして決めておきましょう!

わたしは○○がしたいですとハッキリ。

職種を決めておくとは、具体的にどういうことなのか、説明しますね。

■カフェに応募する場合

オーストラリアのメルボルンといえばカフェ。せっかくならカフェで働いてみたい、かっこいいなと思う人も多いのではないでしょうか?

わたしもその1人でした。

オーストラリアはカフェの仕事ひとつでも、

  • バリスタ
  • キッチン
  • ホール
  • ディッシュウォッシャー
  • ほか

…など役割ごとに採用されるんです。

初めてレジュメを渡しに行った時、

「ホールがいい?キッチンがいい?」と聞かれました。そして、「どっちでもいい」と答えていたわたし。

結果は、不採用・・・。

これでは、オーストラリアメルボルンのカフェのバイトは受かりません

つまり、

はっきりと「ホールがいいです!」働きたい職種(自分の意思)を伝えること大事です!

やる気と自信が伝わります

採用する側も、異国のバイトを採用する訳ですから、やる気が見えないあいまいな答え方をする人よりも、積極的な人を好みます

またもじもじと何を言っているかわからない人よりも、ハキハキと自信をもって答える人の方がいいんですね。

これは日本でも同じことかもしれませんが、英語に自信がないあまり、小さな声でボソボソ答えると採用されないので気を付けましょう!

働きたい職種を、聞かれたらパッと答えられるように、英語も練習しておきましょう◎

また、オーストラリアは経験重視のため、今までの経験が活かせるような職種を選ぶこともおすすめです!

②緊張しても、明るく元気に!

次に、大事な事は表情です。緊張しても、明るく元気な感じを見せましょう!

一番の笑顔で!

■レジュメを持って突撃する場合

日本では、レジュメを持って「ここで働きたいです!」なんて言って突撃することはほとんどないですよね。

初めてのことを、しかも母国語ではない言語、英語で挑戦しなくてはいけないなんて、緊張して当たり前です!日本語での面接ですら緊張するんですから!(笑)

そんなあなたの頑張りを受け取って、話を聞いてくれる優しいお店は沢山あります。

もし、今まで冷たくあしらわれた経験があるという方は、そんなお店で働かなくて本当に良かった♪と思ってください。わたしも本当に良かったと思っています。

緊張しても、一生懸命に、笑顔で!

この人と働いてみたいなと思ってもらえるように、その日1番の元気を出してお店に入りましょう!

とは言っても、ワーホリ資金にも限りがあるので明日からでも働きたいんだ!という方も多いと思います。

そんな方は、日本人であることをいかしましょう。

③いち早く働きたいなら日本食

いち早く働きたい方は、ジャパレス(日本食レストラン)に応募してみましょう!

ジャパレスもいい!

ジャパレスだってオーストラリアの仕事

オーストラリアに来たからには日本ではできないことを…と日本食レストランで働くことを避けがちですが、ジャパレスだって立派なオーストラリアの仕事です。

私も一度、ジャパレスのトライアルを受けたことがあります。

仕事について教えてくれたスタッフはオーストラリア人でしたし、お客さんとのコミュニケーションも英語。そして、オーストラリアで仕事をしていることに変わりはありません。

それどころか、実はメリットも多いです!

  • メニューは日本語で馴染みがあるので覚えやすい
  • 一緒に働く上で日本人はとても働きやすい

現地での経験として次の仕事探しにも役立つので、なかなか仕事が見つからない方はジャパレスに応募してみるのもいいと思います♪

また実際にどういうサイトで、どのようにして探すのか。探し方の入口が分からない人は

具体的な方法は、こちらの記事が参考になると思います!
メルボルンでワーホリ!仕事の探し方おすすめ4選!【体験談】

読むか読まないかであなたの未来が変わってきますよ!やはり欲しいのはリアルな声です。

わたしもそうでした。あなたのためになりますように!

まとめ

オーストラリアのメルボルンでワーホリ、仕事ない?について体験談よりお届けしました。

メルボルンのワーホリの仕事は探せばある!

メルボルンのワーホリの仕事の見つけ方は、働きたい職種を明確に!明るく元気に!

不安や焦り、緊張もあると思いますが、そんな気持ちも貴重な経験になります。

この記事を読んでくださったあなたが、素敵な仕事に巡り会えることを心より祈っています。