[PR]

ノマドワーカー必見!メルボルンのコワーキングスペース4選!

メルボルン コワーキングスペース 仕事の探し方
スポンサーリンク

メルボルンの代表的なコワーキングスペースをご紹介します。

ワーホリ中は、観光やアルバイトだけでなく、自分のスキルを活かしてリモートワークをする人も多いですよね。

実は私もやっていたんです。カフェのバイトに応募したら、SNS運用をお願いされたんです。
オーストラリアのワーホリはいくら稼げる?メルボルンの体験談!

家にばかり閉じこもりがちにならないように注意したいですね!

そんなノマドワーカーにとって、メルボルンのコワーキングスペースは最適な環境なんです。

Rio
Rio

いつか起業したい!

ワーホリ中のリモートワークや、違う環境に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

それでは、一緒にメルボルンのコワーキングスペースの魅力を探っていきましょう!

スポンサーリンク

メルボルンのコワーキングスペース4選!

メルボルンの代表的なコワーキングスペースを4つご紹介します!

  • Hub Southern Cross
  • The Commons
  • Inspire9
  • YBF Ventures

SNSで発信していると、思わぬところでリモートの仕事につながったりします!

Hub Southern Cross

メルボルンのビジネス街の中心部、サザンクロス駅のすぐそばにあるのが「Hub Southern Cross」です。
利便性抜群の立地と、充実した設備が魅力的なコワーキングスペースです。

Hub Southern Cross
Hub Southern Cross , located in Melbourne offers coworking, flexible offices, a thriving business community, and meeting...

便利な立地と充実した設備

Hub Southern Crossは、サザンクロス駅から徒歩わずか2分の場所にあります。
電車やトラムを使って、メルボルン中心部のどこからでもアクセスしやすいのが大きな魅力。

また、施設内には、高速インターネット、プリンター、スキャナーなどのオフィス機器が完備されています。
会議室やイベントスペースも充実しているので、打ち合わせやセミナーにも利用できます。

フレキシブルなプランと会員特典

Hub Southern Crossでは、ドロップイン(1日利用)から、専用デスクの月額プランまで、ニーズに合わせて選べるフレキシブルなプランが用意されています。

また、会員特典として、提携先のジムやカフェでの割引サービスもあります。ワークライフバランスを大切にしたい人にもおすすめですね。

コミュニティイベントとネットワーキング

Hub Southern Crossでは、会員同士の交流を促進するためのコミュニティイベントが定期的に開催されています。
ランチ会やワークショップ、交流会など、様々なテーマのイベントがあります。

同じ志を持つ仲間と出会い、情報交換やコラボレーションのきっかけになるかもしれません。

The Commons

メルボルンの流行発信地、コリングウッドにあるのが「The Commons」です。
オシャレなインテリアと、コミュニティ重視の運営方針が特徴的なコワーキングスペースです。

観光だと思って、いろいろなところに行ってみるのもいいと思います!

せっかく海外にいるので、なんでも楽しみましょう!

メルボルン周辺も開拓しよう!週末に行きたいおすすめ観光スポット

オシャレなインテリアと快適な空間

The Commonsは、古い倉庫をリノベーションしたようなインダストリアルな雰囲気が魅力的です(場所によります)。
天井が高く、大きな窓から自然光が差し込む開放的な空間は、いるだけで特別感があるんです!

実は1回だけ、利用したことがありますが、なかなかおすすめです!

プライベートオフィスとミーティングルーム

The Commonsには、オープンスペースだけでなく、プライベートオフィスやミーティングルームも用意されています。
チームで利用したり、集中して作業したい時に利用したりと、用途に合わせて使い分けられるのですが。

そこまでの使い方はなかなかしないかもしれないですね。

ワークショップとセミナー

The Commonsでは、会員向けのワークショップやセミナーが頻繁に開催されています。
デザインやマーケティング、起業など、様々なテーマで学べる機会があります。

スキルアップや新しい知識の習得に役立つだけでなく、同じ興味を持つ人たちとの出会いの場にもなります。

とにかく、行動しないと何も生まれないので、とりあえず1回行ってみるのも楽しいですよ!

わたしの知り合いは、インターンなどに参加して、このような場所にも連れていかれてました。笑

Inspire9

メルボルンのスタートアップ企業に人気なのが「Inspire9」です。
起業家精神あふれるコミュニティと、充実したサポート体制が魅力的なコワーキングスペースです。

スタートアップ企業に人気

Inspire9は、メルボルンのスタートアップ企業の拠点として知られています。
アプリ開発やWebサービス、IoTなど、テクノロジー系のスタートアップが多く集まっています。

同じ業界の人たちと交流できるので、刺激を受けたり、アドバイスをもらったりできる環境です。

ビジネスするならいってみたいですが、、、わたしはここには行っていません。

ワーホリから、ビジネスを考えている人も多いので、積極的に足を運ぶと出会いもあるかもしれませんね!

せっかくなので、メルボルンで友達の輪は広げたいですよね。日本に帰ってもつながりますし、人脈は大事!!

メルボルンでの生活を充実させる!現地で友達を作る10のヒント

YBF Ventures

メルボルンのテクノロジー企業に特化したコワーキングスペースが「YBF Ventures」です。
最新設備と手厚いサポートが魅力的な、テック系ワーカーの聖地とも言えるスペースです。

テクノロジー企業に特化

YBF Venturesは、テクノロジー企業に特化したコワーキングスペースです。
AI、ブロックチェーン、サイバーセキュリティなど、最先端の技術に取り組む企業が集まっています。

高速インターネットはもちろん、3Dプリンターやモーションキャプチャーシステムなども利用できます。

また、テクニカルサポートチームが常駐しているので、技術的な問題があればいつでも相談できます。

メルボルンのコワーキングスペースを活用するために

ワーホリ中にメルボルンのコワーキングスペースを活用するためのヒントをまとめると、以下のようになります。

  • 自分のニーズに合ったコワーキングスペースを選ぶ
  • コミュニティイベントに参加して、ネットワークを広げる
  • ワークショップやセミナーで、スキルアップを目指す

メルボルンのコワーキングスペースは、ワーホリ中のリモートワークや起業に刺激を与えてくれます。

1回だけどこかに、行ってみる機会があるといい経験になり、帰国後の就活のネタにもなりそうです!

ワーホリ後は就職できない?人生が終わるわけではないので行動しよう!

まとめ

メルボルンの代表的なコワーキングスペースを、Hub Southern Cross、The Commons、Inspire9、YBF Venturesの4つのご紹介しました。
設備や立地、コミュニティなど、それぞれの特徴を理解して、自分に合ったスペースを選びましょう。


コワーキングスペースを活用することで、ワーホリ中の仕事や学びがより充実したものになるはずです。
メルボルンでの新しい出会いと発見を、コワーキングスペースから始めてみてはいかがでしょうか。