[PR]

オーストラリアのワーホリで語学学校なし?行くべき人と行かなくていい人の違い!

メルボルン ワーホリ 語学学校なし 学び方
スポンサーリンク

オーストラリアのメルボルンでワーホリ!英語の語学学校には行った方がいい?

語学学校は大きなお金がかかるので、本当に行くべきなのか?と悩みますよね。

エージェントに相談してみるも、「語学学校には行かなくていいですよ」なんて言うわけはなく…

予算や、漠然とした不安から語学学校に行くべきか考えている方も多いと思います。

Rio
Rio

目的は何かが大事!

この記事がおすすめな人
  • 語学学校に行くか迷っている人
  • ワーホリを充実させたい人

リアルな体験談から、語学学校には行った方がいいの!?語学学校なしでも大丈夫?と言う皆さんの疑問に答えていきます!

スポンサーリンク

ワーホリは語学学校なしでも大丈夫?

まず初めに、語学学校に行かなくても大丈夫なの?と言う疑問について、

私の答えは「人によるけど、語学学校はなしでも大丈夫!です。

ちなみに私は、ワーホリ期間中語学学校に通っていません

ワーホリビザはとても自由なビザ。人による、というのはワーホリに正解がないからです!

自分は語学学校に行くべき人なのか、行かなくてもいい人なのか一緒に考えてみましょう。

語学学校に行くべき人

ワーホリ 語学学校なし

わたしが考える英語語学学校に行くべき人をまとめてみました。

①中学英語の習得度が低い

  • 中学生の時に英語の授業が理解できなかった
  • あまり中学英語にも自信がない

上記のような人は基礎の習得として語学学校に行くといいでしょう。

今はYouTubeや本屋のテキストで学習できますが、それらは一度理解したものを思い出すにはいいですが、ゼロから全て覚えるには時間と労力がかかります!

語学学校では、基礎の英語の知識を英語で学ぶというとても効率のいい勉強法なので、中学英語が不安な方にはとてもおすすめです。

②1人で新しいコミュニティに飛び込むのが苦手

友達・人脈作りのために語学学校に行く人も多いですが、オーストラリアには留学生・外国人向けの交流イベントが沢山あります。

知らない人が沢山いる中に1人で飛び込むのが苦手

と言う方は、語学学校に行くのがおすすめです。語学学校はクラス制のため、同じ境遇や同じ英語レベルの人に一度に出会えます

③とにかく英語力を伸ばしたい!

これは当たり前ですが、

ワーホリ期間で英語力をできるだけ伸ばしたい!

と言う方は、プロの英語教師、それもネイティブから英語を学べる機会はとても貴重です!

毎日の授業は4時間程度あるので、自習も並行して行うことで英語力をグッと高められると思います。

語学学校に行かない選択をした私から、逆に語学学校に行くべき人の特徴を3つ上げてみました。

それでは逆に語学学校に行かなくていい人はどんな人なのでしょう?

語学学校に行かなくてもいい人

①ある程度英語でのコミュニケーションが可能

コミュニケーションには、トータルバランス(リスニング力、読解・理解力、スピーキング力、恥を捨てる力)が必要です。

”日常会話程度”は、意外と難しく、ある程度これをこなせる方はバランスが整っているので、基礎を学ぶ語学学校は必要ないかもしれません。

②自分からどんどん挑戦し吸収できる

語学学校には、交流イベントや仕事探しのサポートなどのサービスがあります。

しかしこれらは、語学学校以外の団体も提供していたり、今の時代はネットで情報を得ることも可能です。

新しい場所に1人でも挑戦できるタイプの方は、語学学校以外で十分友達や人脈を作ることが可です!

③英語力を伸ばす目的で来ていない

何らかのバックグラウンドがあり英語でのコミュニケーションに困っていなかったり、自分は英語力を伸ばさなくていい!と言う方は、もちろん行かなくて大丈夫です。

オーストラリアは移民大国なので、ぶっちゃけ日本語だけで生活することが可能な国です。(笑)

語学学校に行かなくてもいい人の特徴を3つ挙げてみました。

①と②に関しては、どちらかが欠けていると言う場合は短い期間でも語学学校に行った方が、充実したワーホリライフを送れるかもしれません。

語学学校で英語力は上がる?リアルな話

語学学校に1年通ったけど、全く英語が喋れない日本人の知り合いもいます。

語学学校に行くにしても、行かないにしても結局大切なのは自分次第!あなた次第なのです!

  • 語学学校に行ったけど、自主学習をしなくて英語が喋れるようにならなかった
  • 語学学校に行ったけど、誰とも話さなくて友達が1人もできなかった
  • 語学学校に行かなかったけど、ずっと引きこもって何も行動しなかった

そうなってしまわないために、”自分の目的は何か?”をよく考えて選択をすることで、本当に語学学校に行くべきか?がわかってくると思います!

私の目的の1つは、”たくさんの文化に触れること” でした。

その目的があったから、色んなコミュニティに参加してみたり、文化の話をすることで深く仲良くなれたり、自分の国のことやそれに対しての意見を話すために勉強も続けられました。

ワーホリはとても自由で、過ごし方は自分次第!海外で夢のホリデー生活を満喫するのもあり、成長のために努力するのもあり。

何か自分のテーマを決めるといいでしょう♪

まとめ

オーストラリアのメルボルンでワーホリ!英語の語学学校には行った方がいいのか、語学学校なしでも大丈夫なのか、まとめてお届けしました!

語学学校に行くべき人

  • 中学英語の習得度が低い
  • 1人で新しいコミュニティに飛び込むのが苦手
  • とにかく英語力を伸ばしたい!

語学学校に行かなくてもいい人

  • ある程度英語でのコミュニケーションが可能
  • 自分からどんどん挑戦し吸収できる
  • 英語力を伸ばす目的で来ていない

どちらにしても大切なのは、テーマ=目的を持つことで、最善の選択ができるでしょう!

たった1年のワーホリ生活、素敵な時間になりますように。

学び方
スポンサーリンク