[PR]

昭和記念公園花火大会2024!穴場スポット5選!混雑状況や屋台についても!

花火
スポンサーリンク

昭和記念公園花火大会は毎年多くの人が訪れる人気イベントですが、混雑や屋台の情報、穴場スポットなど気になる点がたくさんありますよね。


この記事では、昭和記念公園花火大会の穴場スポットや屋台情報、混雑を避ける方法、楽しむためのポイントを詳しく紹介します。


これを読めば、快適に花火大会を楽しむための準備がバッチリです。
最後まで読んで、最高の花火大会を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

昭和記念公園花火大会2024!穴場スポット5選!

楽天で昭和記念公園花火大会のチケットを見る!

① 西立川口付近

西立川口付近は、昭和記念公園花火大会を楽しむための最適な穴場スポットの一つです。

理由としては、西立川口からすぐに入園できるため、混雑を避けてスムーズに入園できる点が挙げられます。

さらに、ここからは花火の全景が見渡せるため、迫力ある花火を楽しめますよ。

私も昨年、西立川口付近で観覧しましたが、花火の美しさに圧倒されました。

早めに場所取りをすれば、ゆったりとしたスペースで花火を楽しむことができますよ。

② 昭和天皇記念館前

昭和天皇記念館前もまた、穴場スポットとして人気があります。

ここは公園の中央に位置しており、花火を360度のパノラマで楽しめるのが魅力です。

また、昭和天皇記念館の広場は比較的混雑が少なく、リラックスして観覧できます。

具体的には、記念館前の芝生エリアがおすすめで、敷物を敷いてピクニック気分で楽しめます。

花火の打ち上げ場所にも近く、迫力満点の花火が目の前に広がりますよ。

③ パークトレイン乗り場周辺

パークトレイン乗り場周辺も、穴場スポットとして知っておきたい場所です。

ここは、パークトレインの利用者が多いため、花火大会の日でも比較的空いています。

パークトレインの乗り場周辺には広い芝生エリアがあり、花火をゆっくりと楽しむことができます。

また、近くには売店やトイレもあるため、快適に過ごせますよ。

具体的には、パークトレイン乗り場から少し離れた場所に敷物を敷いて待機するのがおすすめです。

④ こもれびの里

こもれびの里は、自然豊かなエリアで、花火大会の日には絶好の穴場スポットとなります。

こもれびの里は、公園の奥まった場所にあり、混雑を避けて静かに花火を楽しむことができます。

さらに、ここからは花火が綺麗に見えるだけでなく、周囲の自然とともに楽しむことができます。

具体的には、こもれびの里のベンチや木陰がおすすめで、リラックスして花火を鑑賞できます。

私もこもれびの里で花火を見たことがありますが、自然の中で見る花火は一味違った感動がありますよ。

⑤ バーベキューガーデンエリア

バーベキューガーデンエリアもまた、花火大会を楽しむための穴場スポットです。

このエリアは、バーベキューを楽しみながら花火を鑑賞できるため、家族連れや友人同士での利用に最適です。

具体的には、バーベキューガーデンのテーブル席や芝生エリアがおすすめで、花火の打ち上げ場所に近いため迫力満点です。

さらに、バーベキューをしながら花火を楽しむことで、思い出に残る一日を過ごせますよ。

私もバーベキューガーデンで花火を見たことがありますが、食事と花火の両方を楽しめる贅沢な時間でした。

昭和記念公園花火大会の屋台情報

① 人気の屋台メニュー

昭和記念公園花火大会では、多くの屋台が出店し、さまざまなメニューを楽しむことができます。

特に人気のあるメニューとしては、たこ焼き、焼きそば、かき氷などが挙げられます。

また、昭和記念公園ならではの特産品を使った料理やスイーツも楽しめますよ。

私も毎年、花火大会の屋台でたこ焼きを食べるのが楽しみです。

屋台の食べ物は花火を見ながら楽しむのにぴったりですので、ぜひお試しくださいね。

② 屋台の営業時間と場所

屋台の営業時間は、花火大会の開始前から終了後まで営業していることが多いです。

具体的には、夕方4時頃から夜10時頃まで営業している屋台が多いです。

屋台の場所は、公園内の主要な通りや広場に設置されることが多く、アクセスしやすい場所にあります。

特に、西立川口や昭和天皇記念館前の広場には多くの屋台が集まります。

早めに訪れて、いろいろな屋台を楽しんでくださいね。

③ おすすめの食べ物・飲み物

昭和記念公園花火大会の屋台でおすすめの食べ物としては、焼きそばやたこ焼き、からあげなどがあります。

これらの定番メニューは、屋台の雰囲気を楽しみながら花火を鑑賞するのにぴったりです。

また、飲み物としては、かき氷やビール、ソフトドリンクが人気です。

特に、かき氷は夏の花火大会には欠かせない一品ですので、ぜひ試してみてくださいね。

私もかき氷を食べながら花火を見るのが大好きです。

④ 屋台の混雑状況と対策

屋台の混雑状況は、花火大会の開始直前や終了後にピークを迎えることが多いです。

特に、人気のある屋台は行列ができることもありますので、混雑を避けるためには早めの訪問がおすすめです。

また、屋台の営業時間を事前に確認して、空いている時間帯を狙って訪れると良いでしょう。

私も昨年、混雑を避けるために早めに屋台を回りましたが、ゆっくりと楽しむことができました。

混雑を避けて、屋台の美味しい食べ物を楽しんでくださいね。

昭和記念公園花火大会の混雑を避ける方法

① 早めの到着がおすすめ

昭和記念公園花火大会の混雑を避けるためには、早めの到着がおすすめです。

花火大会が始まる前に公園に到着して、場所取りをしておくことで、混雑を避けてゆっくりと楽しむことができます。

具体的には、夕方4時頃には到着しておくと良いでしょう。

私も早めに到着して場所取りをしたことがありますが、快適に花火を楽しむことができました。

早めの行動が、花火大会を楽しむためのポイントです。

② 公共交通機関の利用方法

公共交通機関を利用することで、混雑を避けて昭和記念公園花火大会を楽しむことができます。

特に、西立川駅や立川駅からは徒歩圏内でアクセスできるため、電車の利用がおすすめです。

また、バスを利用する場合も、早めの時間に乗車することで混雑を避けることができます。

具体的には、夕方の早い時間帯に到着するように計画すると良いでしょう。

私も電車を利用して花火大会に参加しましたが、スムーズに移動できました。

公共交通機関を上手に利用して、快適に楽しんでくださいね。

③ 駐車場の混雑対策

車で昭和記念公園花火大会に行く場合は、駐車場の混雑対策が重要です。

公園内の駐車場は早い時間に満車になることが多いため、早めに到着することが大切です。

具体的には、昼過ぎには駐車場に到着しておくと安心です。

また、周辺のコインパーキングを利用することも一つの方法です。

私も車で訪れたことがありますが、早めに到着して駐車場を確保できました。

駐車場の混雑対策をしっかりと行いましょう。

④ ベストな帰りのタイミング

花火大会の帰りの混雑を避けるためには、帰りのタイミングを工夫することが大切です。

具体的には、花火大会の終了前に早めに帰るか、終了後しばらくしてから帰ると良いでしょう。

また、公共交通機関を利用する場合は、最寄り駅の混雑状況を考慮して早めに移動することがおすすめです。

私も花火大会の帰りに早めに移動したことで、混雑を避けてスムーズに帰ることができました。

帰りのタイミングを工夫して、快適に帰宅しましょう。

昭和記念公園花火大会を楽しむためのポイント

① 必要な持ち物と準備

昭和記念公園花火大会を楽しむためには、必要な持ち物と準備をしっかりと行うことが大切です。

具体的には、敷物や折りたたみ椅子、虫除けスプレー、飲み物、食べ物などを準備しましょう。

また、夜は冷えることがあるため、上着やブランケットを持参すると良いでしょう。

私も花火大会に参加する際には、これらの持ち物を準備して快適に過ごしました。

必要な持ち物をしっかりと準備して、花火大会を楽しんでくださいね。

② 家族連れにおすすめのエリア

家族連れで昭和記念公園花火大会を楽しむ場合は、おすすめのエリアがあります。

具体的には、西立川口付近や昭和天皇記念館前の広場がおすすめです。

これらのエリアは、広々としたスペースがあり、子供連れでも安心して楽しむことができます。

また、近くにトイレや売店があるため、便利です。

私も家族連れで訪れた際には、これらのエリアを利用しましたが、快適に過ごせました。

家族連れで楽しむためのエリアを選んでくださいね。

③ カップルにおすすめの観覧スポット

カップルで昭和記念公園花火大会を楽しむ場合は、ロマンチックな観覧スポットがあります。

具体的には、こもれびの里やバーベキューガーデンエリアがおすすめです。

これらのエリアは、静かで落ち着いた雰囲気があり、二人だけの特別な時間を過ごせます。

また、花火の美しさを一緒に楽しむことで、思い出に残る一日を過ごせますよ。

私もカップルで訪れたことがありますが、特別な時間を過ごせました。

カップルで楽しむための観覧スポットを選んでくださいね。

④ 雨天時の対策と中止情報

昭和記念公園花火大会は、天候によっては中止となる場合があります。

雨天時には、公式ウェブサイトやSNSで中止情報を確認することが大切です。

また、雨天時にはレインコートや傘を準備し、雨に備えましょう。

具体的には、軽量のレインコートや折りたたみ傘が便利です。

私も雨天時に訪れたことがありますが、しっかりと準備して快適に過ごしました。

雨天時の対策をしっかりと行い、花火大会を楽しんでくださいね。

昭和記念公園花火大会の基本情報

① 日程と住所

昭和記念公園花火大会:公式サイト

2024年7月27日(土)19時15分~20時15分まで

東京都立川市緑町3173

② アクセス方法

昭和記念公園へのアクセスは、公共交通機関の利用が便利です。

JR中央線立川駅、またはJR青梅線西立川駅から徒歩約10分で公園に到着します。

立川駅からは、南口を出て立川南通りをまっすぐ進み、公園の西立川口から入園します。

まとめ

昭和記念公園花火大会を楽しむためには、穴場スポットや屋台情報、混雑を避ける方法を知っておくことが重要です。
この記事では、西立川口付近や昭和天皇記念館前などの穴場スポット、屋台のおすすめメニューや混雑対策、そして楽しむための準備について詳しく紹介しました。
これらの情報を活用して、快適で楽しい花火大会を過ごしてくださいね。