[PR]

ワーホリがつらい時の楽しみ方!海外でヨガをやってみた!【体験談】

オーストラリア ワーホリ つらい ヨガ 過ごし方・楽しみ方
スポンサーリンク

はじめての海外生活、ワーキングホリデー。なんだかうまくいかないな、つらいなと感じることもあると思います。あれ、何をすればいいんだろうと迷うこともあると思うんです。

でも、たった1年の海外生活を存分に楽しみたいですよね!!

そんな想いから、ひっそりと憧れていたヨガ・ピラティスに通ってみたら、とってもよかったのでシェアしていきます!

メルボルンワーホリ歴8ヶ月
メルボルンワーホリ歴8ヶ月

わたしの実話です^^

実は日本より気軽に通えるんです!

海外ヨガ料金やスタジオの予約方法、必要な英語力などをお話ししていきます♪

この記事を読んでほしい人
  • ワーホリでつらい、暇、何かしたい!
  • ヨガに英語力はどのぐらい必要か知りたい!
  • 海外のヨガ、料金や予約方法を知りたい!

この記事を読むと、あ、わたしもヨガに通ってみよう!もっともっとワーホリを満喫しよう、と思えるかもしれません!

オーストラリアでワーホリ、休日の楽しみ方や暇な時間をどう過ごそう?と思っている方もぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ワーホリでつらい?ヨガで解消!

ワーホリ つらい ヨガ

ワーホリなんだか疲れちゃったな、つらいな、暇だな、休日何をしよう。。。そんな風に迷う方はぜひヨガにトライしてみてください。

わたしは、ヨガに通い始めて、ワーホリ独特の不安や焦りを忘れ、気分転換できるようになりました^^

体を動かすととてもすっきりしますし、日本とはまた違う感覚です!

  • 元々運動が好きだけど、最近体を動かせていない…
  • ヨガやピラティスに通ってみたかったけど、日本だと少し高い…

と思っていた方は、是非オーストラリアワーホリ中に挑戦してみてほしいですね!

実際に通い始めて感じたことは、様々な目的でスタジオに足を運ぶ方が多いため、日本よりメンタルヘルス要素が高いです。

クラスの内容も自分の心と向き合うような声がけをしてレッスンを進めていく先生が多いです。

忙しい生活の中で、自分の体と心に向き合う時間を作れるのが良さでもあります!

ワーホリは気軽に現地の生活を体験できます。語学学校やバイト以外の時間で、オーストラリアでしかできないこと海外ヨガを楽しんでみましょう♪

ヨガやピラティスやってみたかったんだよね…という方は、是非この記事を読んで一歩踏み出してみて!

英語力が心配な方も、大丈夫!

ワーホリでヨガ!英語力は必要?

オーストラリア ヨガマット

シェアハウスにもヨガマット

海外で、ヨガ・ピラティスに通うために必要な英語力は中学英語レベルでOK!

よし!私も挑戦してみたい!けど、英語力が不安・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね?

でも、大丈夫です!

スタジオに行くと、名前を聞かれ、簡単にスタジオの使い方を説明してくれます

  • バスルームの場所
  • ロッカーの場所
  • スタジオの場所

特に質問がなければ、Thank you!と伝えて、ロッカーに荷物をしまったらスタジオに入りましょう。

他の参加者や先生の動きを真似すればOK!楽しむことに集中しましょう。

フィットネスならではの、体のパーツや動きの英語を何度も繰り返し聞くので、体を動かしながら英語を学べるのもメリットの1つですね♪

さすがフィットネス大国、オーストラリア人が多く日本人はあまり見かけませんが、英語が母国語ではないであろう方も沢山参加しています!

オーストラリアのヨガは料金は?

オーストラリア ヨガマット

愛用のヨガマット

わたしはオーストラリアで月額49豪ドル(約4900円)でヨガ・ピラティスに週1回ほど通っていました。

思ったより安い!と思ったのではないでしょうか?

日本だと、安くても月額1万円前後はかかりますよね。

クラスパス料金

・49豪ドル 約月4回

・69豪ドル 約月6回

・109豪ドル 約月10回

日本での料金

・A社 6800円〜 月4回

・B社 8580円〜 月4回

・C社 10500円〜 月4回

オーストラリアのワーホリ中であれば、たった2~3時間分のバイト代月のフィットネス代が支払えてしまうなんて嬉しすぎると思いませんか?

ヨガスタジオの探し方と予約方法!

オーストラリアには、Class Passというフィットネスのサブスクリプションサービスがあります。

オーストラリアメルボルンでは、実は、アプリひとつでスタジオ探しと予約ができてしまいます!

スタジオの雰囲気の写真が付いていたり、レベルもBegginer(初心者)Advance(上級者)などと書いてあるので、とってもかんたん

英語で1つ1つ説明を読むのは大変…という方にもおすすめです。

英語が分からなくても、予約もボタン1つでかんたんにできてしまいます。

Class Passにはオーストラリアの様々なフィットネス・リラクゼーション施設が登録されており、月額料金によって付与されるポイントを使ってどの施設でも通うことができます。

Class Pass(クラスパス)でできることは。

  • ヨガ
  • ピラティス
  • ジム
  • プール
  • サウナ
  • エステ
  • ダンス
  • ロッククライミング …などなど

様々なクラスに通ってみたり、お気に入りのスタジオを見つけてみたり、使い方は人それぞれ!

友達と予約情報を共有して、一緒にスタジオに通うこともできますよ。

メルボルンで絶対に楽しみたいイベントも!

また、ヨガでリフレッシュ以外にも、メルボルンには楽しいイベントがたくさんあります。

ぜひ足を運んでリフレッシュしてみてくださいね。

詳しくはこちらの記事をごらんください!!

きっとメルボルンが大好きになりますよ。

まとめ

今回は、オーストラリアのワーホリの楽しみ方〜ヨガに通ってみた編〜をお届けしました。

ちょっとつらいな、暇だな、楽しみ方は他にないかなという方はヨガにトライしてみてくださいね。

月額5000円以内で、オーストラリアのフィットネス文化を体験できます!

ワーホリビザで来ている方は、語学学校やバイト以外の楽しみも見つけてみると、より有意義な時間を過ごすことができるかもしれません♪

その選択肢の1つとして、今回はヨガの紹介をしました。

二度とないかもしれない海外生活、存分に楽しんでください!